所沢駅西口、駅前の活況な賑わい、多くの人々が行きかう活気ある人並み…。
その所沢駅前からわずか徒歩3分、大通りから路地一本入ったPenny Lane(小道)。


喧騒な日常からフッと離れた、そんなところに&g HAIR&MAKEはひっそりとあります。
小鳥のさえずりさえ聞こえる安らぎと、日常のあわただしさを忘れられるホッとした時間を過ごして頂けたら幸いです。
ヨーロッパの、とある架空の小さな街、路地裏に入ると思わず出くわす小さな店。
私の妄想で「そこにこんな美容室があったら立ち寄りたいな。」を具現化したサロンです。
豪華(ゴージャス)では決してなく、上質(ラグジュアリー)をモットーに、仲の良い友達の家に遊びに来たような気分になってほしいです。
喧騒な街中である事を忘れてしまいそうな、シャンプースペースから見渡す事ができる裏庭も、
よりゆったりリラックスした気分にさせてくれます。

 


居心地の良さを実感して頂くための見に見えない想いが、美容室アンジーの店内にはいくつか用意してあります。

そのひとつが壁・天井に張り巡らせた、安心感を与えるクリームホワイトの珪藻土入りの漆喰。
美容院特有の薬剤による臭いの吸収や、湿度の調節。それはまるで呼吸をする壁の様です。
什器の塗装にも食品と同レベルの高い安全性を持つ自然塗料を使用しています。
間違って赤ちゃんがなめてしまっても安心といわれています。
店内の空気環境の気持ち良さは、長時間滞在して頂くゲストの方へのアンジーの自慢のひとつです。


そして何より大切な施述について。
ひとりひとりの方にしっかりと時間を費やし、丁寧な技術と丁寧なサービスを提供するのが美容室アンジーのモットーです。
私たちが常日頃、思考行動指針にしているのが「私がお客だったらこんなサロンに通いたい。」です。
アンジーに通って下さるお客様自身が自信と誇りにあふれる気持ちになる事ができるサロンでありたいと思っています。

なんといっても安心感がある熟練のスタッフが流れ作業ではなく、マンツーマンでひとつひとつの作業を行います。

私たちはこれをとても大事で上質な事だと考えています。
的確な施述を行う事で、お客様が日頃の生活の中で、
誰もが望む気持ち良く快適なヘアデザインの提供を信条(クレド)にしております。


 Technique

ヘアコンセプトの相談から仕上げまで、じっくりと時間をかけて。

骨格、髪質、毛流れ、髪の状態を熟慮したデザインの提案。

細部までこだわった繊細な仕事。定番デザインでもオーダーメイド感覚の仕上がり。

手入れのしやすさ、再現力、デザインの持ちを考えたパーソナルカット。

お客様が生活の中で価値を感じられるようなヘアデザインの追求。